出張で春秋航空を利用しているという人も今は増えているかもしれませんね。中国では最大のLCCとも言われているのですが、実はLCCでありながらも上級者クラスがあるようです。スプリングプラスというクラスはビジネスクラスよりもお得でありながらも上級クラスです。

LCCは苦手という人は

LCCは狭いし最低限のサービスなので利用するのは苦手だという人は、大手のビジネスクラスと比べるとお得な料金に設定されているLCC特有のクラスであるスプリングプラスを利用してみるといいかもしれません。あずけ荷物や専用のカウンターがあったり、優先搭乗させてもらえる、機内食が無料でついてくるといった特典が満載のクラスがあります。LCCは狭いし機内食も美味しくないと思っていた人は、プライベートな空間をエコノミークラスよりもさらに便利で快適に過ごしたいということでスプリングプラスをおすすめします。

手荷物もサービス

手荷物を預けてまず最初に違いを感じるでしょう。スプリングプラスを利用すれば手荷物は25キロまで無料です。そして上海発のスーツケースでは傷がつかないように袋に入れてくれるという細やかなサービスまであるのです。さらに優先搭乗できるので、早く機内に入ることができていいですね。

座席シートが広いので機内でも快適

春秋航空では機内の最初の1列目、2列目はシートの間隔が広くなっています。この広くなっているシートをスプリングプラスということで発売されているので、ここに席をとってくれるので機内でも快適に過ごすことができるのです。普通のチケットに比べると若干値段は高くなりますが、それでも、大手のANAやJAL等のビジネスクラスに比べると安いですから一度試してみてもいいかもしれませんね。

関連する記事