春秋航空はLCCですので基本的には最低限のサービスのみとなっていますが機内食はどうなのでしょうか。ここでは機内食について見ていきたいと思います。機内食がないという口コミや美味しくないという口コミがあるのですがどうなのでしょうか。

機内食の事前予約について

春秋航空は機内食を食べたいという人は原則事前予約となっています。しかし便によっては、事前予約が不可となっているところもあるみたいですので注意してみましょう。一度コールセンターに事前予約ができるのかどうか聞いてみるといいかもしれませんね。機内食はだいたい用意はあるようですので機内での注文ももしかすると可能なこともある様です。ちなみに飲食物の持ち込みは、機内の清潔を保つために遠慮してもらいたいとのことですが禁止されているというほどのものではないようです。

口コミでの評判は?

機内食についてあまり美味しいという評判がないのですが、機内食でオススメのものはビーフカレーのようです。レトルトのカレーに似ている感じで日本人の口に合う味付けとのことですので許容範囲内の味という口コミも多数ありました。あまり期待できない味かもしれませんが、美味しくないというほどの味でもないということがわかります。

当日機内食を食べたい人は?

当日機内に入ってから食べたいと思った人は、常温保存のレトルトのカレーなら食べることが出来るとのことですので、最初に注文をとりに来たときに言わないと食べられないようです。温めるのに15分は掛かるとのことです。着席したらまずCAさんに伝えるというのもいいかもしれません。ちなみにできるだけ事前予約が良い様ですから、事前に予約を入れておくようにしておくと安心ですね。

関連する記事