春秋航空はLCCですので基本的には最低限のサービスのみとなっていますが機内食はどうなのでしょうか。ここでは機内食について見ていきたいと思います。機内食がないという口コミや美味しくないという口コミがあるのですがどうなのでしょうか。

機内食の事前予約について

春秋航空は機内食を食べたいという人は原則事前予約となっています。しかし便によっては、事前予約が不可となっているところもあるみたいですので注意してみましょう。一度コールセンターに事前予約ができるのかどうか聞いてみるといいかもしれませんね。機内食はだいたい用意はあるようですので機内での注文ももしかすると可能なこともある様です。ちなみに飲食物の持ち込みは、機内の清潔を保つために遠慮してもらいたいとのことですが禁止されているというほどのものではないようです。

口コミでの評判は?

機内食についてあまり美味しいという評判がないのですが、機内食でオススメのものはビーフカレーのようです。レトルトのカレーに似ている感じで日本人の口に合う味付けとのことですので許容範囲内の味という口コミも多数ありました。あまり期待できない味かもしれませんが、美味しくないというほどの味でもないということがわかります。

当日機内食を食べたい人は?

当日機内に入ってから食べたいと思った人は、常温保存のレトルトのカレーなら食べることが出来るとのことですので、最初に注文をとりに来たときに言わないと食べられないようです。温めるのに15分は掛かるとのことです。着席したらまずCAさんに伝えるというのもいいかもしれません。ちなみにできるだけ事前予約が良い様ですから、事前に予約を入れておくようにしておくと安心ですね。

出張で春秋航空を利用しているという人も今は増えているかもしれませんね。中国では最大のLCCとも言われているのですが、実はLCCでありながらも上級者クラスがあるようです。スプリングプラスというクラスはビジネスクラスよりもお得でありながらも上級クラスです。

LCCは苦手という人は

LCCは狭いし最低限のサービスなので利用するのは苦手だという人は、大手のビジネスクラスと比べるとお得な料金に設定されているLCC特有のクラスであるスプリングプラスを利用してみるといいかもしれません。あずけ荷物や専用のカウンターがあったり、優先搭乗させてもらえる、機内食が無料でついてくるといった特典が満載のクラスがあります。LCCは狭いし機内食も美味しくないと思っていた人は、プライベートな空間をエコノミークラスよりもさらに便利で快適に過ごしたいということでスプリングプラスをおすすめします。

手荷物もサービス

手荷物を預けてまず最初に違いを感じるでしょう。スプリングプラスを利用すれば手荷物は25キロまで無料です。そして上海発のスーツケースでは傷がつかないように袋に入れてくれるという細やかなサービスまであるのです。さらに優先搭乗できるので、早く機内に入ることができていいですね。

座席シートが広いので機内でも快適

春秋航空では機内の最初の1列目、2列目はシートの間隔が広くなっています。この広くなっているシートをスプリングプラスということで発売されているので、ここに席をとってくれるので機内でも快適に過ごすことができるのです。普通のチケットに比べると若干値段は高くなりますが、それでも、大手のANAやJAL等のビジネスクラスに比べると安いですから一度試してみてもいいかもしれませんね。

春秋航空という名前を聞いたことがないという人は意外と多いでしょう。しかしLCCとしては便利な便を多数就航しているので今、密かに人気が出ている航空会社としても有名です。価格が安いことはもちろんですが、サービス面はどうなのでしょうか。

中国市場をつかむために就航されている

中国から飛ばすことができないことを理由に日本から飛ばそうと考えて進出が進んだといってもいい春秋航空です。ナショナルフラッグと比べると、LCCの民間の航空会社は、少し立場的には弱い一面を持っていますが、自分の国のマーケティングに執着しなければ、幅広い発送を持つことが出来るという面を利用して日本に就航しています。成田空港や羽田空港を拠点にして少しずつ市場を広げています。

安くても気になるのはサービス面

値段が安いことは承知している人も多いですが、安くてもやはりサービス面が気になるという人も多いでしょう。サービスとしてはLCCですのでほかのLCC同様に、国際線を利用した場合の座席指定は料金が必要です。手荷物の受託料金ももちろん必要ですし、様々な手数料が発生しています。ここはやはりLCCであるという特徴を理解して利用しなければいけないのかもしれませんね。

機内でのスタッフの接遇について

機内で快適な空の旅を過ごせるかどうかは、機内でのスタッフの接遇にかかっているといってもいいのかもしれませんが、接遇面は比較的良いと評判です。日本人スタッフも多数いるとのことですので、上海行きの便も、上海からの便も特に困ることはないようです。もちろん最低限のサービスのみというのがLCCの特徴ですので、期待以上のサービスをしてくれるということはやはり春秋航空でもなさそうです。そこはLCCなので了解しておくこととしましょう。